歯の移植

歯の移植

昔は「親知らずは抜いてしまいましょう」という考えでしたが、最近では奥歯が何らかの理由で失った時に、親知らずをドナーの歯として移植できます。

親知らずを、抜歯した奥歯の箇所に埋め直し、その歯根を利用して被せ物(クラウン)をする治療方法です。

当院では歯の移植治療をすべて健康保険範囲内で行っております。

移植をおススメするケースと条件

  • 抜歯後の穴(抜歯窩)が親知らずの根の大きさ・形と合う場合
  • 親知らずの手前から2番目までの奥歯(大臼歯)を抜歯と診断された方
  • 上記、かつ親知らずがまっすぐ生えて虫歯でない方
  • 奥歯1本のインプラントを検討されている方

治療の流れと期間

  • 奥歯の移植治療当日に、親知らずの抜歯、移植先の歯を同時抜歯します。
  • 当日は移植した歯を糸で縫って固定します。
  • 1週間後、糸を取りスーパーボンドで固定します。
  • 1ヶ月後にスーパーボンドを除去し根の治療をしていきます。
  • 歯の被せ物治療をして完成、ここまで1ヶ月くらいです。

費用について(保険適用)

当院は、歯の移植治療を全て保険費用範囲内で行っております。金額は保険適応でおおよそ9,000円くらいです。

歯の被せ物(クラウン)を白く希望される方は、自費診療でも可能なのですが、予後・寿命等の関係からあまりオススメいたしません。

移植歯の寿命(どれくらい長持ちするか?)

個人差はありますが、治療後、目安として大体、5~8年とお答えしております。これ以上機能している方もいればこれ以下の方もおります。当院ドクターが受け持った患者さんとしては、最大で10年以上長持ちしている方もいらっしゃいます。

出来ないケース

  • 親知らずが虫歯になっている方(あまり適さない)
  • 小臼歯や前歯への移植は不可
  • もともと奥歯が抜けていて無い方(入れ歯やブリッジなどで)
  • 歯周病で歯を失いそうな方(歯周病で抜歯と診断された方)

歯の移植を保険で出来る歯科医院は限られています

歯科医師の口腔外科の技術等を要することから移植治療を出来る歯科医院は限られています。また、出来たとしても保険点数がそれほど高く無いので、自費診療で行う医院が多いのが現状です。

当院のコンセプトとして、お子さんからご年配の方まで、どなたでも通える歯科医院を目指しており、受診の間口を広げたいため、患者さんの経済的負担のことを考慮して、保険費用で行えるようにしております。

久喜市で歯の移植治療を探されている方は、お気軽に当院までお問い合わせください。

インプラントより、移植をご提案することも…

インプラント歯科医
ドクターより
奥歯を抜歯しなければならなくなった場合、ケースにもよりますが、インプラントよりも、こちらの移植治療も選択肢に含めてはいかがかと思います。理由として…

  • 移植の場合、ご自身の歯を再利用することにより、インプラントにはないクッション材の役目をする「歯根膜(しこんまく)」があるため
  • 費用がインプラントよりも安く抑えられる

…等があげられます。

移植もインプラントも“永久”という保証はありませんので、それならば、まずは移植をしてみて、できるだけ永く使うことができたなら、これに越したことはありません。もし移植した奥歯の寿命がきてからインプラントを再検討しても十分に遅くはないと当院では考えております。

歯の再植

前歯の再植

再植は、いわゆる「埋め直し」で、主に接触事故・転倒事故など、お口を強くぶつけて打撲・骨折・破折した前歯に対して行います。

破折片を除去した時、残りの歯が歯茎よりも下にある時はわざと抜歯し、回転させて元の場所に戻して歯が歯茎よりも上にくるようにします。移植と同じで抜歯当日は糸で縫います。

1週間後、糸を取りスーパーボンドで固定します。1ヶ月後に根の治療をしていきます。

再植は保険適応で1本5,000円くらいです。

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい

0480-26-0118

10:00-13:00/14:30-20:00
(日祝は18:30まで)金曜休診

  • 久喜駅地図
  • ご予約・お問い合わせ

お車の方はイトーヨーカドーの
駐車場が無料です

JR東北本線・東武伊勢崎線
「久喜駅」西口 徒歩10分

診療時間

▼日曜・祝日は18:30まで

地図

〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央4-9-11
イトーヨーカドー久喜店5F