審美歯科とは?審美歯科で行なう治療法

「審美歯科」って聞いたことはあるけど、一体どんな治療を行なうのかは知らないという人は意外と多いのではないでしょうか?
ここでは、審美歯科はどんな治療を行なうのか、また審美歯科で広く行なわれている治療法についてまとめてみました。ぜひ、参考にして歯科治療選びのヒントにしてみてください。

審美歯科とは

審美歯科

通常、歯の治療においては虫歯や歯周病を治すということを主な目的として、審美面(見た目の美しさ)には重きを置かれません。そのため、前歯は白い被せ物を使ってもらえても、奥歯は金属製の被せ物でギラギラしているということはよくあることだと思います。

しかし、審美歯科では歯や歯茎を健康な状態にするだけでなく、審美面にも重きを置いた治療を行なっていきます。そのため、審美歯科のほとんどの治療は保険適用外ですが、美しい仕上がりが得られるために満足度の高い治療を受けることができます。

審美歯科で行なわれている治療の例

審美歯科で行なわれている代表的な治療法をいくつかご紹介します。

オールセラミック

オールセラミック

通常、歯の被せ物は金属でできていますが、オールセラミックはすべてセラミック(陶器)でできている被せ物や差し歯を使用する治療法です。

天然歯の色調に合わせて仕上げるので装着後も違和感がなく、自然に近い形に仕上がります。見た目がきれいというだけでなく、金属を一切使用しませんので、金属アレルギーの人でも安心して使えるというメリットもあります。

セラミックインレー

セラミックインレー

虫歯がある程度深い場合、通常は歯を削った後に型取りして金属製のインレー(詰め物)を詰めます。

しかし、セラミックインレーの場合は金属ではなくセラミック製のインレーを詰めるので、口を開けた時に金属が見えることはなく虫歯の治療後がほとんど分かりません。

ダイレクトレジン(白い詰め物の即日修復)

ダイレクトレジン

セラミックとプラスチックの混合素材であるハイブリッドレジン素材を用いて、奥歯の詰め物を白くする方法です。小~中くらいの虫歯処置の後、または銀歯の詰め物のやり直し等で使用する審美歯科の修復方法です。

⇒ダイレクトレジンはこちらから

ラミネートベニア

ラミネートベニア

歯の表面を少し削って、薄いセラミックを貼り付けることで歯の色や形を改善することができます。そのため、前歯を白くしたいという人や歯が変色している人、さらに歯に隙間があるなどして歯の形を少し変えたいというような人に適した治療法です。

ジルコニアオールセラミック

ジルコニアオールセラミック

ジルコニアを使って作ったオールセラミックの被せ物です。

ジルコニアは天然ダイヤモンドに次ぐ高度がありますから、ジルコニア製のセラミックは強度が高く、しかも天然歯の色に合わせて仕上げますから見た目もきれいです。

金属を一切使わないので、金属アレルギーの人でも安心して使えます。

ホワイトニング

ホワイトニングは、黄ばみなど歯に付いた着色を取るために行なう治療法です。ホワイトニングのメリットは、歯を削らずに白さを取り戻すことができるという点です。

⇒前歯のホワイトニングはこちらから

ガムピーリング

ガムピーリングとは、歯茎が黒ずんだり、差し歯の周りの歯茎が変色したりした人にオススメの治療法です。ホワイトニング剤を歯茎に塗布することで、ピンク色の健康的な歯茎にすることができます。

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい

0480-26-0118

10:00-13:00/14:30-20:00
(日祝は18:30まで)金曜休診

  • 久喜駅地図
  • ご予約・お問い合わせ

お車の方はイトーヨーカドーの
駐車場が無料です

JR東北本線・東武伊勢崎線
「久喜駅」西口 徒歩10分

診療時間

▼日曜・祝日は18:30まで

地図

〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央4-9-11
イトーヨーカドー久喜店5F